小野山公認会計士・税理士事務所

税理士に記帳代行を依頼するメリット

「確定申告や給与計算などの会計業務をどう行えばいいか分からない」と悩む経営者の方は多くいらっしゃいます。
そんなお悩みを抱えているのでしたら、税務関連のエキスパートである税理士に依頼することをおすすめします。知識の豊富な税理士へ依頼して、効率良く仕事に専念しましょう。

税理士に記帳代行を依頼するメリット

・本業に専念できる
会社の経営状態を把握するには、日々お金の管理を行って帳簿に記録しなければなりません。
しかし、領収書や請求書を毎月伝票へ記入するには手間がかかりますし、専門知識がないと処理できない場合もあります。
そうなると、税務業務をこなすことが中心になり、本業に専念できない可能性が高くなります。「記帳代行業務」では、入金の記録や領収書、通帳のコピーなどを頂ければ帳簿の作成は全て行いますので、時間を有効的に活用できます。

・コストダウンの実現
税務に関して知識のある経理担当者がいれば問題はないのですが、会社を設立して間もない時やまだ経理の方を採用していないとなると、お金の管理に困るものです。税理士へ依頼することで、経理業務の大半をこなすことができますし、固定費もかからないため、低料金に抑えることができます。
また、依頼内容によって金額が変わるので、料金を調整したい場合は柔軟に対応することが可能です。
さらに、オプションで給与計算や年末調整、法定調書などの業務も代行しているので、ご検討中の方はぜひご相談下さい。

・大阪や京都エリアで税理士事務所をお探しの方
当事務所では、会計税務から事業承継対策、相続、事業再生、財務調査など様々な問題に役立つサービスを提供しております。大阪市と高槻市にオフィスを構えておりますので、近郊にお住まいの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上部へ移動

大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良で公認会計士や税理士をお探しなら小野山公認会計士・税理士事務所へ